新型コロナウイルスの感染予防に向けた取り組みについて(最新)

2020年5月11日

感染予防に向けた弊社の取り組み

 弊社は、これまで使い捨てマスク、ハンドソープおよびうがい薬を常設して、従業員の健康維持に向け働きかけておりました。
 今回、政府による方針を受け、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い更なる防止措置として次のとおり実施いたします。

1.対応事項
(1)感染対策
 手洗い、うがいの徹底、咳が出ている従業員のマスクの着用、事務所の定期的な一斉換気、不要不急の行事・イベント(講習・研修会含む)等への参加の自粛。

(2)体調不良時等の対応
 発熱等風邪の症状がある場合は出社停止し、医師の診断を仰ぐこと。同居の家族が感染の疑いがある場合は、陰性が確認されるまで出社停止。

2.従業員本人が感染した場合
 原則として、診断日から連続する14日間は出社停止。出社停止期間を終えて出社する場合、医師の就業可能診断書を提出。

3.同居の家族が感染した場合
 従業員が感染者の濃厚接触者と判断された場合は、判断された日から14日間は出社停止。本人への毎日の体温確認の義務付け。

4.その他
 小学生以下の子供がいる家庭で子供の預け先が無くやむを得ず休む場合の処置。

 なお、休暇期間は弊社規程で定める特別有給休暇に準じた対応を実施いたします。(期間は5月末日までを対象に、それ以降の対応についてはその時点での状況を考慮して判断します。)

 今後も、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、柔軟に対応していきます。
 お客様に於かれましては、ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。